2015年11月19日木曜日

【備忘録】GmailへのメールインポートツールをGoogleがGitHUBで公開・・・

Google、Gmailへの古いメールのインポート・ツール2種類をオープンソース化してGitHubに公開(Techcrunch)に掲載されているのをみて、「おお!」と思いました。

Google Open Source Blogでも、「New open source tools to import mail to Gmail」ということで2015年11月17日(米国時間)で発表してますね。

ちょっとしたメールデータなら、IMAP接続したクライアントから移せばいいや!!というのが速いと思いますが、大量とかcronでやりたいとかいう管理者であればかなり使えるんじゃないでしょうか。

今すぐは必要ないかもしれませんが、備忘録として残しておきます。

Mail Importer for Gmail


GitHUB: https://github.com/google/import-mailbox-to-gmail

mbox形式のメールボックスをGoogle Apps for Work管理者が一括してインポートしちゃえるツールみたいですね。

Mail Importer


GitHUB: https://github.com/google/mail-importer

こちらユーザー用かなと思います。
インポートしたいGmailのGoogleアカウントで、Google Developers Consoleにアクセスして Gmail API経由でツールを利用できるように認証情報をゲットして、ツール(java)でThunderbirdのメールボックスを指定してやればいいって感じですね。
フムフム

2015年11月19日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge