2017年11月19日日曜日

Chrome の初期化方法(Windows / Macintosh 編)

Chrome が起動できなくなった、なにをしてもおかしくなったなどの場合に、Chrome の設定を初期化することで解決することがあります。Chromeは単純に削除しても設定はユーザーのプロフィールに残るためです。

前半は、Windows 編、後半に Macintosh 編を掲載しています。

Windows 編


Windows から Google Chrome を通常アンインストールするときに、「関連データも削除しますか?」のチェックをいれて削除します。基本的にこれで Chrome の設定ごと削除されます。



もし、「関連データも削除しますか?」 のチェックをいれずにアンインストールした場合には、再度 Google Chrome をインストールして、改めてチェックをいれてアンインストールしてみてください。

アンインストール自体できない場合


その場合には手動で設定ファイルを消して下さい。


  1. Google Chrome を終了します。
    下図のように、縦の・・・から「終了」を選択してください。
    右上の☓からウィンドウを閉じても Chromeは終了していません。
  2. フォルダを開く
  3. 上部 フォルダ名の部分をクリックして、そこの文字を全て消す。
  4. %USERPROFILE%¥AppData¥Local¥Google を入力して Enter
  5. Chromeフォルダで「右クリック」して、「名前の変更」を選択
    Chrome2 など別の名前に変更します。


Macintosh 編


  1. Google Chrome を終了してください。
    下図のように、上部の Chromeメニューから「Google Chrome を終了」を選択してください。
    左上の☓からウィンドウを閉じても Chromeは終了していません。
  2. Finder メニューにある、「移動」より「フォルダへ移動」を選択
  3. フォルダ名として「~/Library」を入力してください。自動的に「~/ライブラリ」と修正されます。そのまま「移動」ボタンをクリックしてください。
     ~ は、チルダ(〜の半角)です。
  4. Application Support > Google フォルダへ移動してください。
  5. Chrome フォルダをクリックで選択し、Enter を押して名前変更モードにして、Chrome2 等別の名前に変更してください。
  6. おなじく、~/Library 以下にある、Preferences フォルダ内の「com.google.Chrome.plist」もデスクトップに移動するなど別のバージョに移動します。
以上で Chrome の初期化が完了したので、改めて Chromeを起動しなおしてみてください。

2017年11月19日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge