2013年12月25日水曜日

【トラブル】接続出来ない(ユーザー名またはパスワードが違います)

電子メールソフトでGmailを受信する際に、ユーザー名もパスワードも間違っていないのに、「ユーザー名またはパスワードが違います」と出てしまう場合があります。
これにはいくつかの原因が考えられます。代表的なものは下記の4つあると思います。

  1. POP / IMAP サービスが有効になっていない
  2. 受信サーバー設定が間違っている
  3. 2段階認証システムを使っている
  4. Googleアカウントがロックされている
  5. 「安全性の低いアプリのアクセス」を許可する(2014/12/15追記)

それぞれの対処方法を纏めます。
※スマートフォンやタブレットをお使いで、Gmailアプリを使っている場合には、
「1」「2」は該当しません。その場合には「3」「4」を試してみてください
 

1. POP / IMAP サービスが有効になっていない

を参考に、有効になっていることを確認してください。
その際に使っているのがPOPかIMAPかを電子メールソフト側で確認してください。

2. 受信サーバーの設定が間違っている

を参考に再度確認してみてください。

3. 2段階認証システムを使っている

を試して見てください。
2段階認証だけでなくアカウントに接続できない問題を一通りチェックできます。

4. Googleアカウントがロックされている

Gmailへウェブブラウザからログインできるのに、電子メールソフトでは接続できない場合には、ロックされている可能性があります。たとえば受信頻度を「5分に1度」など高頻度にしているとロックされる場合があります。
その場合、一度
をしてから受信してみてください。それでもダメなら、24時間接続しないで待った後に、再度試してみてください。

5. 「安全性の低いアプリのアクセス」を許可する(2段階認証未設定時)

Googleの認証システムに適応していない場合、安全性の低いアプリと判断されてブロックされる場合があります。その場合には、2段階認証を有効にするか、下記を参考に、安全性の低いアプリのアクセスを許可してみてください。


関連情報


メールが送信できない場合


0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge