2016年3月23日水曜日

【Google Apps専用】包括的なメールストレージって何?

包括的なメール ストレージの設定(Google Apps管理者ヘルプ)を眺めていて、「ドメインのすべての送受信メール(Gmail 以外のメールボックスの送受信メールも含む)のコピーが、関連するユーザーの Gmail のメールボックスに保存」というのがイマイチよく理解できなかったので調べてみました。

設定は組織ごとに可能


まず最初に設定は「組織」ごとに可能です。

すべての送受信メールって?

  1. Gmailから他のメールへ自動転送しているケース
     メール --> Gmail --- 自動転送 --> 他のメールサーバー --> 受信
  2. 差出人を変更しているケース
     Gmail (FromがGmail以外)--> 他のメールサーバー  ---> 送信
  3. Googleカレンダーの招待状を送信したケース
     Googleカレンダー --> 招待状送付 --> 受信者
  4. 管理コンソールより強制的に転送するケース
       包括的なメール ストレージの設定(Google Apps管理者ヘルプ)を参照

など、Gmailを直接介在させない場合のメールについても、保存されるようになるということです。送信したものは、送信済みメールに入り、受信して転送したものは受信トレイに入るみたいですね。

ヘルプに書かれていますが、送受信ともにメールゲートウェイを介在させない場合で送受信したメールすべてを保存したい場合には必要な設定かなと思います。

2016年3月23日 @kimipooh



0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge