2016年3月16日水曜日

【備忘録】Chrome起動オプション「--disable-direct-write-for-ui」をつけていると、Chromeでページが表示できなくなった

GoogleChrome起動オプション「--disable-directwrite-for-ui」ができないというブログ記事をみると、Chrome 49.0.2634.87m から問題がおこっているらしい。Chrome Canary(開発版, 2世代先のバージョン)では問題ないということ。

--disable-direct-write-for-ui を利用するには、DirectWrite Windows機能を有効にせよ


chrome://flags/#disable-direct-write

にChromeよりアクセスして、「有効にする」ということっですね

関連情報



をみると、ステータスが Assignedになってますから、まぁ将来的には修正されるとは思います。

2016年3月16日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge