2015年10月26日月曜日

【MacOSX 専用の小技】コマンド一発でGmailを起動する方法

Gmail以外にも応用出来る小技です。
検証は、MacOS 10.10ですが、よほど古い端末以外は使えるはずです。
それぞれ、「ターミナル」アプリ上の起動方法です。

これを応用した、【小技】任意のコマンドを実行するアプリを作ろう - Gmail起動アプリの作成 - MacOSX編もありますよ!

「ターミナル」は、Macintosh HD→アプリケーション→ユーティリティフォルダ内にあります。

Google ChromeでGmailをコマンド一発起動


  • open -a "Google Chrome" https://gmail.com

です。

SafariでGmailをコマンド一発起動


  • open -a Safari https://gmail.com

これでピンと来たかなぁと思います。

  • open -a アプリ名(空白を含むならダブルクォーテーションで括る)  アクセスしたいURL

でブラウザなら大抵いけるはずです。

でもコマンド長いよね?

短縮できます。

  • alias gmail 'open -a "Google Chrome" https://gmail.com'
を入力し、gmail とタイプすると、Google Chromeが起動しGmailへ自動でアクセスするはずです。これはターミナルを終了するまで有効です。その設定を保存するためには、
  1. cd $HOME
  2. touch .bash_profile
  3. open -t .bash_profile

で、.bash_profileがなければ新規作成(touchコマンド)し、そのファイルをデフォルトのメモエディタで開きます。そこに一番最後に
  • alias gmail 'open -a "Google Chrome" https://gmail.com'

を入れて保存して、一度ターミナルを終了し、再度ターミナルを起動してみてください。
そして、gmail とタイプすると、Google Chromeが起動しGmailへ自動でアクセスするはずです。

2015年10月26日 @kimipooh


0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge