2015年9月7日月曜日

【備忘録】Chroem45のMac用パスワード管理方法が変更(Macキーチェーン→Chrome内部へ)

NPAPIの完全廃止のところだけ注視していたら、この見落としてました。

によれば、Chrome45 for Mac版より、ブラウザで保存したパスワードが、ブラウザ内部(プロフィール)に直接保存されるように変更されたということです。

何故、Chrome内部にパスワードを保存する?

によれば、MacOS 10.9以降利用されるようになったiCloud キーチェーンは、App StoreあるいはMac App Storeに掲載されているアプリやソフトしかアクセス出来ない。従って、MacOS 10.9/10.10については、Safariで保存されたパスワードは、Chromeで利用できなくなった(逆に、Chromeで保存されたパスワードは、Safariで共有できる)。

まぁそういうこともあって、Mac App Storeを使っていないChromeはキーチェーンを利用していたけれど、いろいろな混乱をさけるために独自仕様に変更したってことですかね時間なくて、まだ雑にしか読んでないので、詳しく知りたければ上記リンク先を見るのが吉です。

とりあえず備忘録として書き出しておきます。

関連情報


2015年9月7日 @kimipooh







0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge