2014年9月4日木曜日

【まめ知識】Google Appsのエイリアスメールアドレスを差出人として一般Gmailに登録するには

ちょっと特殊なのでメモしておきます。

Google Appsサービス内には、1ユーザーに対して30個の別メールアドレス(エイリアス)を設定することができます。

そのエイリアスメールアドレスを差出人に出来るか?という内容です。

検証した結果、技術的には可能


ただし可能とするためには、別途送信メールサーバー(SMTPサーバー)を構築し、そこ経由でメールを送信する必要があります。

Gmailが提供しているSMTPサーバー(smtp.gmail.com)の場合には、追加はできますが相手が受け取ったメールの差出人は、エイリアスメールアドレスではなくその本体のメールアドレスになっています。

 つまり、

  1.  Google Apps管理コンソールで、ユーザーのエイリアスメールアドレスを設定
  2.  一般Gmailの設定→アカウントとインポートより、「他のメールアドレスを追加」リンクをクリック
  3.  「エイリアスとして扱う」のチェックを外す
  4.  下記の情報を入れる
      *別途立ち上げたSMTP認証(TLSかSSL暗号化あり)を備えたSMTPサーバーの情報を入力
が必要だということです。

ということでメールゲートウェイなどの構築が出来るレベルのスキルがなければ、難しいということですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge