2014年9月11日木曜日

【まめ知識】WordPressでGoogle Apps認証!

以下の情報は古いので、【まめ知識】WordPressでGoogle Apps認証!(2017年9月版)を参考にしてください。


====

前に探したときにはなかったと思いますが、現在はありますね。
です。でも使い方って結構分かりづらいんですよね。そこで纏めてみました。
※認証は、一般のGoogleアカウントもGoogle Appsアカウントも両方できます。

またWordPress内部のユーザーのメールアドレスに含まれているGoogleアカウントのみログイン可能です。

Google Cloud Console でプロジェクト作成


詳細は
を見て下さい。ただ若干異なってますね。
以下、環境によっては英語で出てくる場合もあったので、日英併記しておきます。
  1. 「Google Apps Engine 管理コンソール」が有効になったユーザーで、https://cloud.google.com/console にアクセスする
     ※一般のGoogleアカウントは最初から有効。Google Appsクラウドサービスのアカウントユーザーなら、管理者が有効にする必要あり。
  2. ダッシュボードより、「Google APIを利用する」をクリックしておきます。
  3. 「CREATE PROJECT」ボタンをクリック
  4. 「Project name」を適当に決め、「Create」ボタンをクリック
  5. 左サイドメニューの「APIs & auth」をクリックして、「Credentials」をクリックします。
  6. OAuthの「CREATE NEW CLIENT ID」ボタンをクリックし、
    • アプリケーションタイプ(Application type)
       「ウェブアプリケーション」(Web application)
    • 承認済みのJavaScript生成元(Authorized JavaScript Origins):
       
      WordPressのURLのドメイン
          http://hogehoge/wordpress/ なら、「https://hogehoge」

          ※エラーが出る場合には、サブドメインを入れていないことをチェック
    • 承認済みのリダイレクトURI(Authorized redirect URI)
         WordPressのログインURL
        
      http://hogehoge/wordpress/ なら、
          「http://hogehoge/wordpress/wp-login.php
      」を入力します。
  7. 作成できたら、ウェブアプリケーションのクライアントID(Client ID for web application)項目の、
    •  クライアントID(Client ID), クライアントシークレット(Client secret) の値をメモしておきます。
  8. 左サイドメニューの「APIと認証」(APIs & auth)の同意画面(Consent screen)に移動し、「サービス名」(Product Name)を入力します。
    ※これを入れておかないと、エラーでます。

Google Apps Loginプラグインの設定


インストールは公式プラグインなので割愛。
インストールすると設定の「Google Apps Login」に移動します。

Main Setupに先ほどメモした、Client IDClient secretを入れて下さい。

Advanced Optionsで
  • Display 'Powered By wp-glogin.com' on Login form
のみチェックしておいてください。とりあえずです。

従来のユーザーはそのままログインできつつ、WordPressのログイン画面に、Google Apps認証ボタンが追加されます。



もし、WordPressユーザーにGoogle Appsアカウント(メールアドレス)が登録されていれば、ログインできるでしょう。

Appendix: ログインURLを変更している場合


SiteGuard WP Pluginなどを利用するなどして、ログインURLを変更した場合、変更したログインURLをGoogleのAPI側に許可してあげる必要があります。

  1. https://cloud.google.com/console にログイン
  2. もし、認証情報のサイドメニューが出ていなければ、ダッシュボードより、「Google APIを利用する」をクリックします
  3. APIと認証→認証情報より、Google Appsプラグインで利用しているOAuthの「設定を編集」します。
  4. 承認済みのリダイレクトURIに、ログインURLを追加します。
    SiteGuard WP Pluginなら、管理画面のSiteGuardの「ログインページ変更」にある「変更後のログインページ名」のURLを追加してみてください。






0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge