2015年3月16日月曜日

Chromeで無効化されたNPAPIプラグインを有効化するには(2015年9 月までの期間限定)

Google Chromeでは、NPAPIプラグインが廃止に向けて段階的に対応されていっています。このスケジュールについて以前

にて紹介しました。
2015年9月に完全廃止される予定ということで、そうなるとどうにもならなくなるのですが、それまで無効にされたNPAPIプラグインを手動で有効にはできるようです。

無効化されたNPAPIプラグインを有効化するには(2015年9月まで)

を参考に、許可してみてください。

Chromeベータ版、開発版を利用されている場合

デフォルトで、NPAPIプラグイン機能自体が無効になっています。
chrome://flags にアクセスして、まずはNPAPIプラグインを有効にしてみてください。



Adobe Acrobat XI Pro for Mac (MacOS 10.9.5)の場合

ちょっと手順が複雑だったために纏めてみます。

1. Chromeの隠し設定で「NPAPIが有効」になっていることを確認

Chromeを起動し、アドレス欄に「chrome://flags」を入れて隠し設定にアクセスします。


の欄を見つけて、「無効にする」になっていることを確認。
もし上図のように「有効にする」になっていたら、このリンクをクリックした後、下部にでる「再起動ボタン」を押して、Chromeを再起動する。

2. Chromeのプラグインで、「Chrome PDF Viewer」を無効にする


Chromeを起動し、アドレス欄に「chrome://plugins」を入れてプラグイン設定にアクセスします。
下図のように「Chrome PDF Viewer」を無効にします
「無効にする」リンクの2箇所をクリック


次に、Adobe Acrobat NPAPI Plugin-in が有効になっていることを確認




3. PDFを開くときの警告処理


これでPDFをChromeブラウザから開いた時に、下図のような許可が必要とでます。



「右クリック」して「このプラグインを実行する」を選択します。


アドレスバーの☆の左側にブロックされたマークがあれば、


これをクリックして「今回はすべてのプラグインを実行」をクリックします。



これでいけるとは思いますが、手持ちの環境でもAdobe Acrobatプラグインを使ってChrome内部ブラウザから開くのは不安定でハングとかします。

結論としては、一旦PDFをダウンロードしてから改めてAdobe Acrobatで開くほうが早いかなと思います。

あとはAdobeがNPAPIではなく現行のChromeプラグインにそったものを出しきてくれないとダメでしょうねぇ。


2015年3月16日 kimipooh

2 件のコメント:

  1. せっかく登録したのに、ショウタイムが全然使えない。新しい見るソフトをインストールしているのに見れないし、なんどもでるし、URL
    をはりつけてひらいて、指示通りしたのに、NA...もクリックしたが文字も変化せず、隣の枠に移行するだけ。。。PCでも光テレビ+でも、スマホでも全然無料動画がみれない。
    ここまで操作して見れるように戻せる主婦や女の子とかいるのか?もっと簡単にボタン1つでなおせるか、もう更新しておいてほしい!時間がすごくかかり、できないし悔しくて腹が立ちます。

    返信削除
  2. https://www.showtime.jp/help/silverlight_20150415/ のことですよね。
    Chromeに限定した話であれば、こればっかりはサービス提供元(ショウタイム)が、いろいろなブラウザに対応するようにするか、Silverlightプラグイン(ブラウザでMicrosoft Silverlgiht規格の動画再生する機能を付与)の方がChromeの新しい規格に対応しないとだめでしょうねぇ。

    現在、ソフトウェアを取り巻く環境は秒針月歩のように超高速で流れています。数年に1度のソフトウェア更新が、いまや主要ブラウザは6週間に1度新しいソフトが出てきますので。この潮流の渦にある情報関連機器とどのように向き合うかは、PCを触っていない世代と、当たり前の世代が混じっている現在の過渡期の課題だと思います。私もPCを触りだしたのは大学時代からですしね...

    なお今の若い世代は意外と操作できるものですよ。小学生でパソコンを使ったプレゼンなどする時代になってきましたし、ネット検索して資料つくる宿題もありますしね。頑張ってみてください!

    返信削除

Google+ Badge