2014年12月9日火曜日

【備忘録】Unlimited Storage for Google Apps for Education !!

2014年10月28日時点で、Google Apps for Educationについては、Gmail, Google Drive, Picasaの容量制限が撤廃され、「無制限」利用できるようになってました。
あの時期、超バタバタしていてスルーしてしまったんだよなぁーと反省。
とまぁニュースにもなってましたね。。。反省。

Google Apps Vaultも無償提供とか。Unlimited Drive storage for Google Apps for Education(Google Apps Updates)を見ると、そのうち適応されていくのかな。


確かにGmailの容量を見ると、使用容量のほかにMAX容量の記載があったはずですが消えてますね。



Google Driveソフトの環境設定では、10TBとか出てきますね。アプリの扱える限界なのかな (^^;



    ともあれ、いいことばかりではなくて管理者にとっては
    • 組織を去るときのデータバックアップ
    をどう注意喚起しようという悩みがありますね。

    極論をいえば、10TBぐらいGmailやGoogle Driveに突っ込んでいた場合、それを短期間でどうやってバックアップするんだろうという点。

    私が所属するのは研究所であり、研究は組織がかわっても継続するため、情報はバックアップしないといけないんですよね。。。そういったデメリットの面についての注意喚起をしっかりしないと混乱しそう....。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿

    Google+ Badge