2018年4月26日木曜日

【G Suite】新しい Gmail の EAP が開始されました!(+ユーザーは複数の組織に所属可能に!)

一般 Gmail のほうは、4月25日(米国時間)にリリースされて、すでに使っている方々もいるのではないでしょうか。G Suite については、4月25日より Early Adaptor Program(EAP)が開始されました!

早速筆者が管理している G Suite で EAP に申し込んで有効にしてみました!

気になる新機能「Confidential Mode」



上記のブログを参考にすると
  • Confidential  Mode
なるものが追加されている模様。「機密モード」ですか!何か響きがよいですね!
上記ブログ内の動画が説明をみると、有効期限、SMSによる確認とかもあるみたいですね。SMSによる確認(相手のSMSを入れるのか?)がないとメールが読めなかったりするんでしょうかねぇ。新しい Gmailを手持ちの G Suite で有効にしてみましたが、まだ Confidential Modeは使えないようです。

上記ブログには、今後数週間かけて無料の GmailユーザーとG Suite の一部に適用していくってことです。これは楽しみですね!

G Suite で EAP を申請するには


今回は特別な申請は不要で、管理コンソールから有効にするだけで適用されます。
その範囲も全体か組織かを選択できます。
の末尾に書かれています。
管理コンソール > App > Gmail > 詳細設定内にあります。



有効にしてしばらくすると(筆者の場合には30分ぐらい)、Gmailの右上にある歯車アイコンのトップに、「新しい (企業名等設定した管理コンソールで設定した名)メールをお試しください」のメッセージがでます。これを選択することで、新しい Gmailを体験できます。もちろん同じ箇所の「以前の Gmailに戻す」もありますので、暫くの間は行き来可能です。



Labs が 詳細設定に名称変更




されてますね!ただ内容はかなり絞り込まれて少なくなってます。

Gmailから、カレンダー、Keep、TODO から直接アクセス可能に!




これは結構便利です!
Gmailにスヌーズ機能が追加されましたし、
以前「【備忘録】Inbox by Gmail, Keep, Google カレンダーの「リマインダー」の連携」という記事を書きましたが、そういった機能を使えば手軽に使えそうですね!

【G Suite専用】待望のユーザーに対して複数組織の割り当てが可能に!


実は一番これが小躍りするぐらい嬉しかったりします。
なんで1つの組織にしか入れないんだ!組織はそんな単純じゃなーい!って思っていたのですが、これで問題解決です。


上記のように管理コンソールのユーザーで、「選択した組織部門のユーザー」を選択すると「複数を選択」というリンクが表示され、これをクリックすることで複数の組織を選択出来るのです!ワーイ!

まだ使い始めたばかりですし、まだ今後数週間かけて適用されている機能もあるので、しばらくいろいろ試してみないとですね!

関連情報

2018年4月26日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge