2016年9月12日月曜日

【Google Apps】ウェブ版Google ドライブの同名ファイルアップロード時に扱いがよりシームレスに!


Google ドライブへのアップロードの際に、より便利にファイルを統合できるようになりました(Google Appsアップデート)によれば、Googleドライブへ同名ファイルをアップロードしたときの扱いが、より便利になるようです。
一般の Googleドライブにはすでに実装されているようですね。

 <一般の ウェブ版Googleドライブで 同名ファイルをアップロードした時の表示>
一般のGoogleドライブも今回のタイミングで機能変更されたのか、前からあったのかは分かりません。版は前からあり、Google Appsでは「更新した同名ファイルをアップロード」(Apps × Support)を見ると、これまでは明示的に「版を管理」からアップロードする必要があったようで、そういったことが不要になるのは楽でよいですね!



  • コピー保存(同名で別ファイルとして保存)

  • 同名で追記保存、ただし古いファイルの方を「変更履歴」へ記録

ファイルのコピーではなく、後からダウンロードや差し替えも可能な「変更履歴」に入ることで、これまで同名のファイルが Web版 Google Driveに沢山できてましたが、それがなくなりすっきりするということですね。

リリース時期


  • 即時リリース:2016年9月10日
  • 計画的リリース:2016年9月20日

Google Appsの管理コンソールにてリリース方法は変更できます。
手持ちの Google Appsは計画的リリースのため、ちょっと待ちどおしいですね!

2016年9月12日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge