2016年9月9日金曜日

Chrome 長期的にはすべての暗号化されていないウェブサイトで警告を出す?

Moving towards a more secure web(Google Security Blog)によれば、Chrome 56 より パスワードやクレジットカードを入力させるウェブページについて、暗号化されていない場合には、警告を出すようになるみたいですね。

さらに何れは、すべてのウェブサイトで暗号化されていないものは警告を出すことも考えているとか。

ウェブサイトの常時SSL化が HTTP/2 の台頭とともに推し進められていることも追い風になっているのかもしれませんねぇ。いずれにせよ、パスワードやクレジットカードなど重要情報を暗号化せずに使っているサイトを気づかせてくれる機能がウェルカムです!

Chrome開発版にあたる Chrome Canary の現行バージョンは 55。もうすぐテスト可能な状況にはなりそうですね!

関連情報




2016年9月9日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge