2015年12月21日月曜日

【備忘録】 Googleのセーフブラウジングに「Unwanted Software」が追加されていた

2015年12月9日(米国時間)において実装されたようです。

セキュリティ対策ソフトにはよくある「望ましくないソフトウェア」の検知機能が付与されたってことかなと思います。

Google透明性レポートによれば、Chrome, Firefox, Safariは Googleセーフブラウジングを使っているということなので、この機能も享受できそうです。

また、Chromeクリーンアップツールにも実装されたようで、これは結構使えるツールになってきたかなーと思います。

2015年12月21日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge