2016年12月9日金曜日

【備忘録】Chrome アップデートのみ、Chromeのプロキシ設定が無視されちゃう場合

Chrome アップデート は、Chrome 32bit / 64bit を問わず、32bit版のレジストリ値を参考にしてしまうという何やら特殊な情報だったので、メモに残しておきます。

情報元



確認する場所


  • HKEY_CURRENT_USER\Software\Google\Update\proxy\source
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Google\Update\proxy\source
値としては、「winhttp」へ変更すれば、「インターネットオプションのプロキシ設定を使用」になるので、これでいけるということ。

2016年12月9日 @kimipooh

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge